スイスショックで英FX大手アルパリ破綻。


「スイス国立銀行が対ユーロでの上限を撤廃したことにより、
スイスフラン関連の通貨ペアを中心に相場が大きく変動、また流動性の低下が生じました。
その影響により多くのお客様が有効証拠金を上回る損失を被りました。
お客様が損失をカバーできない場合、当社に引き継がれます。
その結果、アルパリ(UK) Limitedは本日(2015年1月16日)をもって破綻致します。
お客様の資産はFCAの規定に基づき引き続き当社の資産とは分別して管理されております。」
利用者数は24万人との事。保有ポジは強制決済されました。
スイスフランは20分間で20円以上暴騰した結果、急速に損失が増えたようです。
独銀行では176億円の損失、米FXCMの顧客は推測261億円の
損失が生じたらしい。たった1日の出来事でした。
スポンサーサイト
[ 2015/01/17 16:22 ] FX | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s001283.blog56.fc2.com/tb.php/432-157dfc1a