ギリシャの行く末は?


6月29日ギリシャのデフォルト懸念で
ドルが1.3円下窓で日経安、円高となりました。
6月30日のIMFへの返済はなされず、
遅延扱いとなりました。
40兆円の借金があり今月は数回返済期限が
あります。
7月5日に国民投票で緊縮策への賛否が
問われます。反対が多い場合、デフォルト懸念
が高まりECBから銀行のお金の供給も
なくなるでしょう。
スポンサーサイト
[ 2015/07/04 19:15 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s001283.blog56.fc2.com/tb.php/456-674711a5